キャリイ

走る、運ぶ、働く、プロの仕事を知り尽くした相棒。CARRY

軽トラックNo.1*の荷台フロア長と低い荷台床面で、積み降ろしのしやすさも抜群!
快適さと便利さを兼ね備えたゆとりあるキャビンと収納力の高さが、仕事のクオリティーも高めます。
仕事に、趣味にキャリイの活躍シーンが広がります。
*軽自動車トラッククラス。2018年12月現在、スズキ調べ。他社にも同数値のクルマがあります。

毎日、安心して乗っていただくために、数々の安全技術を装備

「誤発進抑制機能」と「後方誤発進抑制機能」の両方を軽トラックで初めて採用*。これら2つの機能によって、前方および後方への急発進・急加速を抑え、踏みまちがいやシフトの入れまちがいによる衝突被害の軽減に貢献します。*軽自動車トラッククラス。2018年5月現在、スズキ調べ。
※3 KCエアコン・パワステ、KCパワステ、KC農繁仕様は誤発進抑制機能、後方誤発進抑制機能がセットでメーカーオプションとなります。メーカーオプションはご注文時に申し受けます。ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。

SRSエアバッグを運転席・助手席に標準装備

前方向からの衝突時にセンサーが一定以上の衝撃を感知すると、エアバッグが瞬時に膨張・収縮。シートベルトの効果とあわせて、頭部や胸部への衝撃を緩和します。
※SRSエアバッグシステムは、シートベルトを補助する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。
※SRSエアバッグシステムは、衝突の条件によっては作動しない場合があります。
※写真はエアバッグ膨張時のイメージです。
●SRS=Supplemental Restraint System(補助拘束装置)

天井も足元もひろびろ。ゆとりたっぷりの室内空間

ヘッドレストからフロントガラスまでゆとりある空間を確保することで、頭部や膝まわりは圧迫感がなく快適そのものです。広さを実感できる室内幅は、アームレスト付きの成型ドアトリムと相まって、ゆったりと運転することができます。さらにタイヤハウスがシート下にあるレイアウトにより、ペダル操作がしやすい足元空間を実現。また、室内前方のピラー部は右左折時の視認性が良く、安全運転に貢献します。
*ガラス間室内幅、室内幅はスーパーキャリイも同数値です。

選べる3つのトランスミッションで幅広く仕事をサポート

5MT、3ATと5速オートギヤシフト(5AGS)*を設定。使い方に合わせて選べるトランスミッション。
5速オートギヤシフト(5AGS)は、5MTをベースにクラッチおよびシフト操作を自動で行なうトランスミッション。力強い走破性能と優れた燃費性能に加え、ギヤの最適化で高い登坂性能を発揮します。高速走行時は3ATと比べ、エンジン回転数を低く抑えることで、優れた静粛性能も実現。
*KX、KC エアコン・パワステ、X、Lに設定。

お電話でのお問い合わせ

0078-6002-805285

一部ダイヤル回線、IP 電話、光電話は利用できません